数ある枕を試して行き着いた先はこの枕でした

 枕の名前にしては「龍馬の夢枕」ネーミングありえないのですが、それには心のこもった内容があります。

 

龍馬のように、でっかい夢をみて人生を過ごしていこう

 夢は叶えるもの 夢に向かって行動し、行動するには元気で過ごす、

元気で過ごすには睡眠が重要です。

 

坂本龍馬が昭憲皇太后の夢枕に立ったという逸話

資料 高知県立図書館

 

「龍馬の夢枕」は高知県で製造 材料は四万十ひのき100%

 

「龍馬の夢枕」ネーミングはこれしか思いつかない

 

 

【龍馬の夢枕誕生物語】

    当社はヒノキや杉を加工 集成材を製造するメーカーです。社長が事故にあって手術長期入院と大変な時期がありました。社長もなかなか体調が回復せず頭が重い眠れない、色々な枕を試したけど体調は相変わらず、そこでやっぱり枕は天然素材が一番良い うちは良質なヒノキが手に入る ヒノキで枕を作ってみると試作に奮闘してやっと出来上がったのが現在の「龍馬の夢枕」です。

  ひのきチップを中材に使うには形 大きさ 長さがベストなサイズでないと 寝返りができにくい枕になります。

 

【まくらあるある】

 ○朝起きて枕はどこへ  頭が熱くなって寝てる時に退けた、枕がツルツルと滑り落ちた 枕が合わない

 

 ○枕が臭う